転職会議コンシェルの利用規約

転職会議コンシェルの利用規約

株式会社リブセンス(以下「弊社」といいます。)が提供する転職会議コンシェルサービス(以下「本サービス」といいます。)のご利用申込みにあたっては、以下の利用規約(以下「本規約」といいます。)についてご承諾の上でお申込みいただきますようお願いいたします。
本規約は、弊社の判断で任意に変更できるものとします。本規約には、利用者の個人情報に関する重要な事項が定められておりますので、十分にご確認をお願いいたします。

第 1 条(定義)

本規約において使用される各用語の定義は、次の各号に定めるとおりとします。

  1. 「転職会議コンシェルサービス」とは、以下の各号記載のサービスをいいます。
    • (1)本サービスの利用を希望し申込みを行った利用者に対し、電話・メール等の連絡手段を用い、弊社と提携する人材紹介会社(以下「人材紹介会社」といいます)を代行して、利用者との面談日程調整を行うサービス
    • (2)本サービスの利用を希望し申込みを行った利用者に対し、電話・メール等の連絡手段を用い、弊社と提携するサービス事業会社(以下、「サービス事業会社」といいます。なお、人材紹介会社とサービス事業会社を総称して「提携会社等」といいます)に対して利用者を代行して、サービスのカウンセリング申込み又はセミナー申込み等の無料サービス(以下、総称して「カウンセリング等」といいます)を行うサービス
  2. 「利用者」とは、本サービスを利用する転職会議の会員をいいます。

第 2 条(サービス内容の変更)

弊社は、弊社の都合により、本サービスをいつでも任意の理由で追加、変更、中断、終了することができるものとします。

第 3 条(利用者への通知)

弊社は、オンライン上の表示その他弊社が適当と判断する方法により、利用者に対し随時必要な事項を通知します。この通知は、弊社がその通知の内容を本サイト上に表示した時点(弊社が適当と判断する方法により通知を行う場合は、弊社がその通知を発信したと認められる時点)より効力を発揮するものとします。

第 4 条(規約の変更)

  1. 弊社は、以下のいずれかに該当する場合、利用者の承諾を得ることなく本規約を随時変更することができます。なお、その変更に同意いただけないときには速やかに本サービスから退会いただく必要がありますので、定期的に最新版の本規約をご確認ください。
    • (1) 本規約の変更が利用者の一般の利益に適合するとき
    • (2) 本規約の変更が、本サービスの目的に反さず、かつ変更の必要性、変更の後の内容の相当性その他の変更に係る事情に照らして合理的なものであるとき
    • (3) その他、弊社が必要と判断したとき
  2. 弊社は、本規約を変更した場合には、利用者に本規約を変更する旨、その内容及びその変更時期、その他弊社が必要と判断する事項を前条に従って通知するものとし、当該通知をもって、全ての利用者が当該変更後の本規約に同意したものとみなします。
  3. 前項に定める通知後、利用者が、本サービスを利用する場合には、変更後の利用規約の全ての記載内容に同意したものとみなされます。利用者は、本規約の変更の通知があった場合、その変更を知らないことを主張することはできません。なお、本規約に基づいて現に発生している権利義務は、変更後の規約(以下「新規約」といいます)に特段の定めがない限り、新規約による影響を受けないものとします。

第 5 条(契約の成立)

  1. 利用者は、弊社が指定した方法で本サービスの利用申込みを行い、弊社の基準により申込みをした者の審査をするものとし、弊社が当該利用申込みを承諾した場合に本規約の契約が成立するものとします。なお、弊社が承諾をしなかった場合でも、弊社はその判断理由について申込みをした者に対して回答する義務を負わないものとします。
  2. 利用者は本サービスに申込みをした時点で、本規約の内容を全て承諾したものとみなされます。不承諾の意思表示は、本サービスへの申込みをしないことをもってのみ認められるものとします。
  3. 弊社は、第1項に基づき本サービスの利用申込みをした利用者が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、本サービスの利用を拒否することがあります。
    • (1) 本規約に違反し、又はそのおそれがあると弊社が判断した場合
    • (2) 弊社に提供された利用者情報の全部又は一部につき、虚偽の情報・誤記、不十分な情報、不正確な情報、記載漏れ、又は最新のものではない情報があった場合
    • (3) 自己又は第三者のためかを問わず、本サービスの目的の範囲を超えて本サービスを利用し又は利用するおそれがあると弊社が判断した場合
    • (4) 過去に本サービス又は弊社が提供するサービスに違反し、利用停止された者である場合
    • (5) 暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団員でなくなったときから5年を経過しない者、暴力団関係企業、総会屋、政治活動・宗教活動・社会運動標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団等の反社会的勢力(以下「反社会的勢力」といいます)である、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等、反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っていると弊社が判断した場合
    • (6) その他、弊社が本サービスの利用を適当でないと判断した場合
  4. 弊社は、利用申込み承認後に前項各号に掲げる事由に該当することが判明した場合、当該利用者の本サービスの全部または一部の利用を禁止し、本サービスの提供を終了することができるものとします。
  5. 弊社は、本条に基づき弊社が行った行為により、利用者に生じた一切の損害等(精神的苦痛、逸失利益またはその他の金銭的損害を含む一切の不利益を含みます。以下、同じです。)について何ら責任を負いません。

第 6 条(利用者の責任)

  1. 弊社は、面談日程調整及び人材紹介会社の面談実施やサービス事業会社への申込みに際し、転職会議上に登録された利用者の情報(転職会議上で、利用者が選択した人材紹介会社への登録情報を含む)を人材紹介会社又はサービス事業会社に提供するものとし、利用者は会員登録に際して、真実、完全、正確かつ最新の情報を弊社に提供しなければならないものとします。
  2. 利用者は、転職会議上の登録情報に変更があった場合は、遅滞なく弊社の定める手続きにより、登録情報の変更を行うものとします。
  3. 利用者は、弊社の指定する方法に従い面談の日程変更を行うものとします。
  4. 利用者は、サービス事業会社とのカウンセリング等の中で、サービス事業会社が運営する有料サービスの勧誘を受ける場合があることを事前に承諾するものとし、サービス事業会社と利用者の間で発生したトラブルについて、弊社は一切の責任を負わないものとします。また、弊社は利用者が希望した場合であっても、有料サービスの申込みを代行して申込みをすることはなく、利用者自身で申込みを行うものとします。
  5. 弊社は、本サービスについて、面談日程調整の確実性、面談後の採用の確実性、人材紹介会社からの求人情報の提供があること又はカウンセリング等の有用性、その他本サービスの効果・有用性の一切について、保証するものではありません。利用者は、このことを予め承諾の上、本サービスを利用するものとします。また、利用者と提携会社等の間で発生したトラブルについて、弊社は一切の責任を負わないものとします。
  6. 利用者は、本サービスの利用停止を希望する場合、弊社にその旨を申告し、所定の手続きにより、利用停止の申請を行うものとします。弊社は、利用停止の申請を受けた場合、遅滞なく、利用者情報の提供停止のための措置をとります。ただし、利用停止の申請以前に提携会社等に提供した情報の回収・破棄について、弊社は責任を負わないものとします。
  7. 弊社が利用者へメールを送信したにもかかわらず、受信メールサーバエラーやあて先不明などのエラー通知が届いた場合には、利用者が本サービスの利用停止を希望しない場合であっても、事前の通知なしに本サービスの利用停止、終了等その他弊社が適当と認める措置をとることがあります。
  8. 本サービスの利用について、一定期間以上、継続意思の有無の確認がとれない等、利用者について、本サービスの積極的利用の意思がないと弊社が判断した場合にも、前項と同様とします。

第 7 条(禁止事項)

  1. 利用者は、弊社から提供を受けた情報、これに付随するメール等の記録を、本サービスを利用する目的でのみ利用できます。利用者は、本サービスに付随するメール等の記録について、弊社が認める本サービス上での利用行為を除き、第三者への開示等をしてはならないものとします。
  2. 利用者は、以下の各号の行為を行ってはならないものとします。
    • (1) 正当な理由なく、弊社との約束(連絡の約束日時等を含みますが、これらに限られません。)に違反する行為
    • (2) 弊社が定める本サービスの範囲を超えた行為を要求する行為
    • (3) 弊社又は提携会社等との信頼関係の維持に支障をきたす行為
    • (4) その他弊社が不適切と判断する一切の行為
  3. 弊社は、利用者が本規約に違反したと判断した場合、当該利用者に対して事前に通知することなく、弊社の裁量で、本サービスの全部又は一部の利用の制限、終了、当該利用者に関する情報の削除、当該利用者から弊社に対する返信又は問い合わせの無効化、その他弊社が相当と認める措置をとることができるものとします。

第 8 条(個人情報の第三者提供に対する同意)

  1. 本サービスにおいて、弊社が以下の場合に利用者の個人情報を第三者に提供することに対して、利用者は同意するものとします。
    • 提供目的:利用者が本サービスを介して面談を希望した人材紹介会社又は利用者が本サービスを介して申込みを希望したサービスのサービス事業会社への情報提供のため
    • 提供先:弊社と提携する人材紹介会社及びサービス事業会社
    • 提供方法:以下の項目を電子媒体で提供
    • 提供する情報:氏名・電話番号・メールアドレス・住所・性別・生年月日・年収・学歴・職務経験・スキル・経験・資格・希望就職条件等に例示される、提携する人材紹介会社への会員登録又はサービスへの申込みの際に登録する情報
  2. 利用者は、利用者本人が面談を希望した人材紹介会社との面談日程を調整した時点で、弊社が提携する人材紹介会社へ利用者の個人情報を提供することに同意し、利用者は該当の人材紹介会社の個人情報取り扱い規定及び人材紹介サービスの利用規約についても予め同意するものとします。
  3. 利用者は、利用者本人がカウンセリング等の申込みを希望したサービス事業会社へ、弊社が利用者を代行して申込みを行った時点で、弊社が提携するサービス事業会社へ利用者の個人情報を提供することに同意し、利用者は該当のサービス事業会社の個人情報の取り扱い規定及びサービス利用規約についても予め同意するものとします。

第 9 条(情報の加工)

弊社は、利用者の個人情報のうち、利用者個人を特定できる情報以外の情報を加工し、弊社が編集・発行する各種媒体その他において利用できるものとします。この場合、各種媒体その他で利用された当該情報に関する著作権その他の一切の財産的権利は、弊社に帰属するものとします。

第 10 条(損害賠償)

利用者が本規約に違反し、弊社に損害を与えた場合、当該利用者は、弊社に対して直接、間接を問わず一切の損害の賠償責任を負うものとします。

第 11 条(免責)

  1. 弊社は、本サービスの内容の追加、変更、又は本サービスの中断、終了によって生じたいかなる損害等についても、一切責任を負いません。
  2. 本規約のうち、弊社の債務不履行又は債務の履行に関して、管轄権を有する裁判所が、弊社の不法行為責任を完全に免責する規定の全部又は一部が適用されないと判断した場合、弊社の債務不履行又は不法行為に基づき、利用者に発生した損害のうち直接かつ現実に生じた通常の損害等に限り、弊社は賠償の責任を負うものとします。ただし、弊社に故意又は重過失があるときは、この限りでないものとします。
  3. 弊社は、本サービスを通じて弊社及び提携会社等から提供された情報(面談日程の調整、その他本サービスに関する情報を含みますが、これらに限られません。)の正確性、有用性、有効性に関する監視、審査、調査等の管理につき、一切免責されるものとします。

第 12 条(雑則)

本規約のいずれかの部分が無効である場合でも、本規約全体の有効性には影響がないものとし、無効とされる部分については、その趣旨に最も近い有効な規定を当該無効部分と置き換えるものとします。

第13条 (準拠法及び裁判管轄)

本規約に関する紛争については、準拠法を日本法とし、東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を第一審の専属合意管轄裁判所とします。

2022年2月18日 制定
2022年7月21日 改定

転職会議コンシェル取扱職種の範囲等についての明示

職業安定法第 32 条の 13、職業安定法施行規則第 24 条の 5 の規定に則り、下記の項目を明示致しますので内容をご確認ください。ご不明な点がございましたら、ご連絡をお願い致します。

第 1 条(取扱職種の範囲等)

当社は、国内全域を対象に、全職種をその範囲とし、当社の提携する人材紹介会社を代行して貴殿と人材紹介との面談調整のサポートを行います。

第 2 条(手数料に関する事項)

職業安定法第 32 条の 3 第 2 項に求職者から手数料を徴収してはならないと定められておりますとおり、貴殿からは一切の手数料を頂きません。

また、貴殿と人材紹介との面談日程が確定した場合又は、面談に至った場合は人材紹介会社より別途定めた手数料を受領いたします。

第 3 条(返戻金制度に関する事項)

返戻金制度はございません。

第 4 条(苦情の処理に関する事項)

当社の業務は、全て職業安定法関係法令及び通達に基づいて運営されます。お手数でございますが、ご不審な点がございましたら当社までお問合せください。

《問合せ及び苦情窓口》
株式会社リブセンス 顧客相談窓口責任者
住所:東京都港区海岸1丁目7番1号 東京ポートシティ竹芝10F
Eメール:privacy+tk@livesense.co.jp

第 5 条(個人情報保護)

《職業紹介事業に係る個人情報適正管理規程》
職業紹介事業に係る個人情報を取り扱う事業所内(株式会社リブセンス及び、同社宮崎オフィス)の職員の範囲は、転職会議の職業紹介事業の職員とします。
また、個人情報取扱責任者は、職業紹介責任者とします。
職業紹介責任者は、1 に記載する個人情報を取り扱う事業所内の職員に対し、個人情報取扱いに関する教育・指導を年 1 回実施することとします。
また、職業紹介責任者は、少なくとも 5 年に 1 回は職業紹介責任者講習会を受講するものとします。
個人情報取扱者は、個人の情報に関して、当該情報に係る本人から情報の開示請求があった場合は、その請求に基づき本人が有する資格や職業経験等客観的事実に基づく情報の開示を遅滞なく行うものとします。さらに、これに基づき訂正の請求があったときは、当該請求が客観的事実に合致するときは 遅滞なく訂正を行うものとします。
また、個人情報の開示又は訂正に係る取扱いについて、職業紹介責任者は求職者等への周知に努めることとします。
求職者等の個人情報に関して、当該情報に係る本人からの苦情の申出があった場合については、苦情処理担当者及び統括管理者は誠意を持って適切な処理をすることとします。
なお、個人情報の取扱いに係る苦情処理の担当者は、顧客相談窓口責任者とし、苦情処理の統括管理者は職業紹介責任者とします。